使い込んだHEAD HONCHO

Olive Drabの経年変化は以前の記事でも紹介していますが、今回は使い込んだHEAD HONCHOをご紹介します。

headhoncho-od

使用し始めて2,3年経ちました。
生地表面のパラフィンは抜けてだいぶ柔らかくなってます。表面にアタリが多く出て、よく擦れる部分は色落ちし少し毛羽立っています。
というのも、以前試しに洗濯機で丸洗いしてみたサンプルです。洗濯機で丸洗いすると、手洗いよりもアタリが多く出て長年使い込んだような雰囲気になりました。

headhoncho-od002

この生地は表面にパラフィン加工を施しているので防水機能があり、汚れを気にせず使用頂けます。使い込むことで生地はだんだん柔らかくなり、雨に濡れたり洗濯を繰り返すと少しずつロウは抜けていきます。

 

表面についた軽い汚れはブラシで落とすのがおすすめです。汚れが気になる場合は、洗濯用ブラシを使用し手洗いしてください。洗濯機での脱水は短めに、色移りしてしまうので必ず単独でお洗濯をお願いします。

headhoncho-od003

右:洗濯機で丸洗いしたもの(2,3年使用)
左:新品

 

お手入れ方法としては手洗いをおすすめしますが、こんな感じで長年使い込んだような雰囲気を出したい場合は洗濯機で丸洗いを試してみるのもいいかもしれません。

 

HEAD HONCHO - Medium Olive Drab

HEAD HONCHO - Small Olive Drab