BANKROBBERのお手入れ

BANKROBBER – Black

天気の良くない日が続き、革のバッグの出番が少なくなる時期はぜひお手入れを。
ブラシを使い、表面や細かな隙間に溜まった埃や汚れを掻き出してあげると、カビや雑菌の繁殖を抑えるのに有効です。
特にパイピングやハンドルの付け根部分、ライニングなどは念入りに。ブラシは馬毛などの柔らかめなものがおすすめです。

下の写真のスタッフ私物のバンクロバーは、3年ほど毎日のように使っていたそう。
クロム鞣しのグレインレザーは雨染みが目立ちにくく丈夫なので、案外ラフに使っても大丈夫。普段使いにぜひ。